FC2ブログ
2012-09-05 19:23 | カテゴリ:ブラブラ




通天閣の足元 新世界

ヂャンヂャン横町 この界隈は、串カツ屋さんが大小合わせて100件強の串カツ屋さんが軒を並べてるので
テレビなどの紹介も盛んに報じられてます。
その中でも、(元プロボクサースーパーライト級)赤井英明さんが紹介をした☆
だるまさんや特大串、大阪名物モツ煮込み、豚モツ!昔ながらのチープなグルメがそろう。
どれもこれもお酒のあてにもってこいの味自慢の一品!
butahorumon.jpg T_doteyaki_150x150.jpg

㊧豚のモツ! ㊨どて焼き!七味を少し振りかけるとなお美味しい♡

その昔!この界隈は、映画館や芝居小屋なども多く存在してたので有名な場所です。
今では、その影は少なく、芝居小屋も今では、2か所イヤ?3か所?ぐらいに縮小してたかな?

交通手段はJR環状線で新今宮駅で下車!南海電車→新今宮駅!
新今宮から徒歩7分でたどり着ける!その方向で線路を挟んで、世界の温泉スパーワールドなどもあるし、食べた後に、温泉に入るなどの遊びも楽しめるし、また、その逆の
世界の温泉で楽しんだ後に、大阪名物などの食べ歩きなどもいいですYO♪

裏話で、吉本芸人の若手などもよく見かけれる新世界!

通天閣(浪速区恵美須東1)3階屋上に4月29日、飲食スペース「通天閣ヂャンヂャン横丁」がオープンした。

 昭和レトロなイメージでまとめた同スペースは、ホルモン焼き「まるまさ」、たこ焼き「たこ笑」、甘味処「丸太屋」、いか焼き「いっぷく堂」の4店舗で構成。屋上面積は約74坪で、約100席。不定期に大道芸人のショーも行う。

メニューは、「いか焼き」(200円~)、「たこ焼き」(300円~)、「ホルモン入りみそ焼きそば」「めっちゃうまい豚ホルモン」「通天閣ジャンボぜんざい」(以上500円)、ドリンクは「ラムネ」(200円)、「昔なつかし大阪ジュース」(300円)、「生ビール」(500円)など。
ラムネは5種類の味があった!その中でも!カレー味のサイダーって@@?
怖くて飲めなかった^^;次回勇気をもって飲んでみようと思います。
飲んだ人がいれば情報下さい。(笑

同スペースの営業時間は10時~19時。入場無料(通天閣への来塔券は別途要)。通天閣の営業時間は9時~21時。来塔券は、大人=600円、大学生=500円、中高生=400円、小人=300円。
通天閣に登るのに、料金が発生しますYO!


スポンサーサイト


直接契約だからできるあきちゃんの特別栽培米!西日本米配送中!



【厳選米ドットコム】生産者の顔の見える
お米安全で美味しいお米を生産者直送でお届けします。
★詳しくはこちら


水素水サーバー
自宅まで配達!簡単に処理ができるボトル採用!


スポンサーサイト



2012-08-08 00:25 | カテゴリ:ブラブラ
ぶらっと独り歩き!たどり着いたのは、四天王寺西門前♪
さて、この四天王寺の歴史をサラット紹介します。


四天王寺

四天王寺(してんのうじ)は、大阪市天王寺区にある寺院。聖徳太子建立七大寺の一つとされている。山号は荒陵山(あらはかさん)、本尊は救世観音菩薩(くせかんのんぼさつ)である。「金光明四天王大護国寺」(こんこうみょうしてんのうだいごこくのてら)ともいう。

『日本書紀』によれば推古天皇元年(593年)に造立が開始されたという。当寺周辺の区名、駅名などに使われている「天王寺」は四天王寺の略称。聖徳太子の慈悲心を受け継ぐ名僧らが拠り所としていたこともあり、また元から特に宗派にはこだわらない別格とされていた。第二次世界大戦頃までは長く天台宗に属していた時期もあったが、日本仏教の祖とされる「聖徳太子建立の寺」であり、「日本仏教の最初の寺」として、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場から、1946年に和宗総本山として独立している。


ってな感じです。

まめ知識
1の付く日は、四天王寺管内(敷地)で行われる♪フリーマーケットみたいな物が数100店の古物や食料品、地方物産、衣類などのお店が出ます。(一部区間で野菜の販売をしてる区域が有ります。)オススメです!
凄い人の数で溢れかえります。また、この写真は後ほど追加で紹介します。

これからのシーズンは、日焼け止め熱中症などの予防対策をたてて遊びに行ってみてください。


スポンサーサイト
パワーストーン選びを迷っているならココ
史上最高・最強の開運・改運ブレスレットがここに有ります。